闇金から逃げる方法や夜逃げのハウツー

始めは,消費者金融から数万円お金を借りて,使ってしまい,また消費者金融から借りてといわゆるお金の自転車操業が続いていくと結局,返金できなくなります。借金が焦げ付くわけです。
こうなると,一般の消費者金融ではもうお金を貸してはくれません。すると,正規ではない金融屋,いわゆるヤミ金からお金を借りてその支払いにあてることができます。ヤミ金は法律よりも高額な金利で貸し付けします。十日で1割,十日で3割などあるようですが,資金繰りに切羽詰まった方々には神様に見えるかもしれません。
金融業は顧客情報を共有しているので,どこからどのくらいお金を借りているかすべて知っています。それでも貸すのは,まだ何かしらの返済能力があるから貸してくれるのです。
しかし,金利が高く,また違うヤミ金業者から返済のために借りると結局金利だけ払うことになり,元金はまったく減らない状態になります。
もう,どうにも返済がならない状況になったらどうするか。まず,逃げる方法を考えます。
ただ,闇雲に逃げてもすぐに見つかってしまうので,計画的に逃げる夜逃げが一番です。必要最低限の生活物資と貴重品のみであとは捨てていきましょう。戸籍なども動かしてはいけません。そこから,わかってしまいますから。
まったく土地勘のない場所に行くのが良いでしょう。ヤミ金業者も必至ですから,行きそうなところは必ず調べに来ます。親戚や,親元は問題外です。
新天地で,地道にどんな仕事でもしてやり直しましょう。